サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

生活習慣病対策

生活習慣病を予防するサプリメント

高血圧を予防する

高血圧の予防は、脳疾患や心疾患などの生活習慣病の第一歩とも言えます。塩分の摂取を控えるなど、普段の食事にも注意することが大切ですが、サプリメントにより予防することもできます。

  >>高血圧を予防する


コレステロール値を下げる

コレステロールは、人間が生命活動を維持するために必要な物質ですが、血液中のコレステロール濃度が基準値を超える「高コレステロール血症(高脂血症)」になると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの重大な病気を引き起こします。

  >>コレステロール値を下げる


糖尿病を予防・改善する

糖尿病は、血中のブドウ糖濃度が上昇することにより起こりますが、悪化するとさまざまな合併症を引き起こします。血糖値を下げるためには、食事療法が大切ですがサプリメントの使用も有効です。

  >>糖尿病を予防・改善する


内臓脂肪を減らす

内臓脂肪は、皮下脂肪に比べ、つきやすく落としやすいという特徴があるため、食事に留意したり定期的な有酸素運動などで、落とすことが可能ですが、最近では内臓脂肪を減らす助けになるようなサプリメントがいくつか販売されています。

  >>内臓脂肪を減らす


尿酸値を下げて痛風を予防する

痛風を予防するには、プリン体を多く含む食品を避けるようにするのが基本ですが、補助的なものとしてサプリメントがあります。

  >>尿酸値を下げて痛風を予防する


がんを予防する

がんにならないためには生活習慣を見直し、普段から免疫力を高めておくことが大切です。栄養バランスの取れた食事を心がけるとともに、免疫力を高めるサプリメントを摂取するのも助けになります。

  >>がんを予防する






a:1607 t:1 y:1

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional