サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

高血圧を予防する

高血圧を予防するサプリメント

高血圧の予防は、脳疾患や心疾患などの生活習慣病の第一歩とも言えます。塩分の摂取を控えるなど、普段の食事にも注意することが大切ですが、サプリメントにより予防することもできます。高血圧予防のサプリメントとしては、イワシペプチド、ルチン、ギャバなどがあります。

イワシペプチド(サーディンペプチド)

イワシペプチドは、イワシから抽出されるアミノ酸の結合体で、緩やかな血圧降下作用があることが認められています。血圧を上昇させる物質である「アンジオテンシンⅡ」に変換させる酵素を阻害し、血圧を降下させます。また、イワシペプチドには、血圧を下げる効果だけでなく、血圧を正常に保つ機能もあります。高血圧を予防するためには、毎日イワシを食べればよいのですが、塩分も一緒に摂りすぎてしまうおそれもあり、サプリメントによる摂取のほうが現実的と言えます。

ルチン

「そば」に多く含まれている物質として知られる「ルチン」は、ビタミン様物質の一つで、ビタミンPとも呼ばれています。ルチンには、血液をサラサラにし、毛細血管を強化したり、血管を拡張する働きがあります。そのため高血圧を予防することができるほか、抗酸化作用や血液浄化機能もあるため、さまざまな生活習慣病の予防にも有効です。ルチンはそばや野菜類にも含まれていますが、サプリメントも販売されています。

ギャバ(GABA)

ギャバの正式名称はγ‐アミノ酪酸(ガンマアミノ酪酸)と言いますが、人間の脳や脊髄などに多く存在しているアミノ酸の一種です。ギャバはイライラや不安を抑制し、精神を安定させる働きがあるほか、脳の血流を良くして脳細胞を活発にしたり、血圧を下げたり、血糖値や中性脂肪を減少させる効果があります。また、神経系の更年期障害の改善や不眠症の改善などの効果も期待できます。ギャバは発芽玄米に多く含まれていますが、サプリメントで摂取することもできます。

高血圧予防に役立つサプリメントのご紹介

ここでご紹介のサプリメントは、アマゾン(Amazon.co.jp)で購入することができます。
ご注文の際は、リンク先のアマゾンのサイトで詳細をご確認の上、注文手続きをお取りください。

>>高血圧予防に役立つサプリメント

swfu/d/ieline02.gif

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional