サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

病気予防

病気予防のサプリメント

風邪・インフルエンザを予防する

風邪やインフルエンザを予防するには、日頃から免疫力を高めておくことが大切です。食事をきちんととり、適度な運動と十分な睡眠で体力をつけておくことが風邪予防の基本ですが、栄養素が不足しがちな方は、サプリメントの摂取で免疫力をつけておきましょう。

  >>風邪・インフルエンザを予防する

口内炎を予防する

口内炎ができると、ちょっと触れるだけでも痛みがありますが、ものを食べたり飲んだりする時には特に痛むため、大変つらいものです。通常は一週間ほどで治癒しますが、口内炎ができやすい方は、普段から予防しておきましょう。

  >>口内炎を予防する 

骨粗しょう症を予防する

骨がスカスカになって骨折しやすくなる「骨粗しょう症」にかかる人が多くなっていますが、骨粗しょう症は早めに対策をとっておくことが大切です。

  >>骨粗しょう症を予防する

免疫力を強くする

免疫力が弱いと風邪をひきやすくなったり、いつも身体がだるく疲労感がなかなかぬけなかったり、またがんなどの病気にもかかりやすくなります。食事や運動、サプリメントなどで普段から免疫力を強くし、身体の抵抗力をつけておきましょう。

  >>免疫力を強くする

うつ病を予防する

「何となくやる気がおきない」という状態が長く続く場合、うつ病へと進行してしまうことがあります。うつ病を予防するためには、十分な休養を取ってストレスを早めに取り除くことが大切ですが、サプリメントを利用する方法もあります。

  >>うつ病を予防する

便秘を予防する

便秘を放置すると、口臭や体臭、肌荒れを引き起こし、時には大腸がんの原因になることもあります。繊維質の多い野菜類をしっかり食べ、水分を十分に摂り、適度な運動をすることにより、便秘を予防することができます。また、補助的にサプリメントを利用するのも良いでしょう。

  >>便秘を予防する



powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional