サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

基礎知識と選び方

サプリメントの基礎知識と選び方

サプリメントとは?

サプリメントとは、ダイエタリーサプリメント(DietarySupplement)を略したもので、「栄養を補うもの」という意味があります。あくまでも食事で摂取しきれない栄養素を補うための栄養補助食品で、病気を治すものではありません。
しかし、足りない栄養素を補うことにより、病気を予防したり、健康を維持したりすることができます。

  >>サプリメントとは?

サプリメントと医薬品の違い

サプリメントと医薬品は、混同されがちですが大きな違いがあります。
日本ではサプリメントは食品の部類に入っており、飲む目的や効き目、服用期間や選択の仕方についても医薬品と異なります。より良いサプリメントを選ぶためにも、サプリメントと医薬品の違いを明確にしておきましょう。

  >>サプリメントと医薬品の違い

サプリメントの選び方

まず最初に何のためにサプリメントを摂るのかを明確にしておきましょう。普段の食生活を見直して、不足している栄養素がある場合はその栄養素を中心としたサプリメントが必要になります。また、気になる症状を改善したい場合はその症状に合ったサプリメントが必要です。生活習慣病を予防したい場合、アンチエイジング効果を期待したい場合など、それぞれ目的が異なりますので、その目的をはっきりしておきましょう。

  >>サプリメントの選び方



powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional