サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

腰痛の緩和と改善

慢性的な腰痛を緩和・改善するサプリメント

筋力低下や肥満などが原因の慢性腰痛を緩和・改善するためには、定期的な運動を行い全身の筋力をつけて血液の循環を良くすることが大切ですが、腰痛改善のサプリメントとしては、ビタミンB12や、コンドロイチン、グルコサミンなどがあります。痛みが強い方は、腰痛バンドや腰痛サポーターなどの、腰痛グッズを併用するのも良いでしょう。

ビタミンB12

ビタミンB12は、痛みやしびれを発生させる末梢神経の新陳代謝を促し、修復を促進する働きがあります。そのため腰痛のほか肩こりや膝痛の緩和や改善に有効です。また、ビタミンB12は血中の赤血球を増やす働きがあるため、貧血の改善も期待することができます。

コンドロイチン

代表的な腰痛サプリメントとして知られるコンドロイチンは、ムコ多糖類の一種で、関節軟骨や細胞と細胞を結びつける結合組織の構成成分になっています。関節の軟骨は加齢とともに擦り減り、痛みを発するようになりますが、コンドロイチンは軟骨が擦り減るのを抑制する働きがあるため、腰痛やその他の関節痛の緩和や改善が期待できます。

グルコサミン

グルコサミンは糖とアミノ酸が結合したアミノ糖の一種で、コンドロイチンとともに関節軟骨や結合組織の構成成分になっています。グルコサミンは体内で合成することもできますが、加齢とともに合成能力が低下するため不足しがちになり、腰痛やその他の関節痛を引き起こす原因のひとつになっています。グルコサミンはカニやエビの甲殻に多く含まれる成分で、食事から摂取するのが理想ですが、摂りずらい場合はサプリメントを利用してみましょう。

腰痛の緩和と改善に役立つサプリメントのご紹介

ここでご紹介のサプリメントは、アマゾン(Amazon.co.jp)で購入することができます。
ご注文の際は、リンク先のアマゾンのサイトで詳細をご確認の上、注文手続きをお取りください。

>>腰痛の緩和と改善に役立つサプリメント

swfu/d/ieline02.gif

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional