サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

花粉症を緩和する

花粉症を緩和するサプリメント

花粉症の緩和と改善のためには、花粉の飛散する時期にマスクやめがねなどを着用して、可能な限り花粉を体内に取り込まないことが大切です。しかし、くしゃみや鼻水、目の充血などの症状がひどくなってしまった場合、即効性はありませんがサプリメントにより症状を緩和させるのも、ひとつの方法です。
花粉症の緩和と改善に良いとされるサプリメントには、シソ、甜茶(てんちゃ)、柿の葉、エルダーフラワー、ケルセチンなどがあります。

シソ

シソの葉や種子に含まれるポリフェノールには、鼻水やくしゃみを引き起こすアレルギー物質のヒスタミン、鼻づまりの原因となるアレルギー物質のロイコトリエンの生成を同時に抑える働きがあります。
シソを直接食べても良いですが、シソの葉抽出エキスから作られたサプリメントが市販されています。

甜茶(てんちゃ)

甜茶は中国南部原産のバラ科の茶葉です。甜茶には、アレルギーの原因物質であるヒスタミンの生成を抑える働きがあるポリフェノールが含まれているため、花粉症の緩和と改善に役立ちます。甜茶は、お茶として飲む以外にも、甜茶エキスから作られたサプリメントが販売されています。

柿の葉

柿の葉には、豊富なビタミンCが含まれているほか、アレルギー症状を抑える効果のあるフラボノイドの一種「アストラガリン」が含まれています。柿の葉は、お茶として販売されています。

エルダーフラワー

エルダーフラワーは、ヨーロッパ原産の植物で、和名はセイヨウニワトコと呼ばれています。エルダーフラワーのサプリメントは、風邪やインフルエンザ、花粉症などのアレルギー症状の緩和に役立つとされています。

ケルセチン

ケルセチンは、タマネギや緑茶、りんごなどに含まれる黄褐色の色素成分です。ケルセチンは、ポリフェノールの一種で抗酸化作用や抗炎症作用があるため、サプリメントのほか、ぜんそくや花粉症の症状を抑えるための飲み薬にも配合されています。


花粉症の予防と緩和に役立つサプリメントのご紹介

ここでご紹介のサプリメントは、アマゾン(Amazon.co.jp)で購入することができます。
ご注文の際は、リンク先のアマゾンのサイトで詳細をご確認の上、注文手続きをお取りください。

>>花粉症の予防と緩和に役立つサプリメント

swfu/d/ieline02.gif

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional