サプリメントの種類や選び方を症状別・目的別にご紹介しています

不眠を改善する

不眠を改善するサプリメント

眠ろうとしても眠れない、不眠の状態が続くとつらいものですが、ほうっておくと全身の健康にも影響してきます。精神や神経をゆっくりと休めるとともに、バレリアンやテアニン、カモミール、メラトニンなどのサプリメントで改善してみましょう。

バレリアン

バレリアンはヨーロッパや西アジアに自生するオミナエシ科の植物で、和名はセイヨウカノコソウと言います。バレリアンの根や茎には脳内の神経伝達物質ギャバの分泌を促進させる作用があるとされており、昔から穏やかな効果のある催眠薬・鎮静薬として使われて来ました。バレリアンには、精神を安定させ、ストレスの解消や睡眠障害の緩和、神経過敏を解消する作用があるとされています。バレリアンはハーブティーのほか、サプリメントとしても販売されています。

テアニン

テアニンは、緑茶のうまみ成分であるアミノ酸の一種で、興奮を鎮めて自律神経系をリラックスさせる働きがあります。テアニンを就寝前に飲むことにより、脳波のα波が引き出されてストレスが解消し、不眠が改善されるほか、高血圧の改善や月経前症候群の改善、肥満防止効果なども期待できます。テアニンは緑茶を飲むことにより摂取することもできますが、緑茶には中枢神経系を刺激するカフェインも含まれているため、サプリメントでの摂取をおすすめします。

カモミール

カモミールはヨーロッパを原産とするキク科の植物で、ハーブとして古来より利用されています。カモミールには、精神をリラックスさせて眠りを促す催眠作用があるほか、鎮静作用や消炎作用、ストレス解消効果、疲労回復効果、下痢や便秘の改善、口臭予防効果などもあることが知られています。カモミールはハーブティーや精油として販売されているほか、手軽に摂れるサプリメントもあります。

メラトニン

メラトニンは、脳の松果体(しょうかたい)でつくられるホルモンで、睡眠と覚醒のサイクル、体内時計をコントロールする働きがあります。ストレスをやわらげ、不眠の改善や時差ぼけに効果があるとされていますが、ホルモンの一種であるため、常用すると免疫系統に悪影響が出る可能性があります。メラトニンのサプリメントを利用する場合は、服用の決まりを厳守するようにしてください。また、メラトニンは妊娠中や授乳中の女性は飲まないほうがよいとされています。

不眠改善に役立つサプリメントのご紹介

ここでご紹介のサプリメントは、アマゾン(Amazon.co.jp)で購入することができます。
ご注文の際は、リンク先のアマゾンのサイトで詳細をご確認の上、注文手続きをお取りください。

>>不眠改善に役立つサプリメント

swfu/d/ieline02.gif

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional